2009年1月15日木曜日

Shuriken Pro(メーラー)・・・もう使いません!

■2012/02/15追記(ココから)
このページは継続的にアクセスがあり、皆様からコメント欄にて有益な情報をご提供いただきました。
元投稿とは別に、先に復旧のための情報をまとめておきます。コメントをいただいた皆さん、ありがとうございます!


OS:Windows XP
Shurikenのバージョン:Shuriken Pro 4

以下、データ復旧に役立ちそうな情報

バックアップがある場合
直近のバックアップしたファイルよりリストアをおこない、新フォルダに旧フォルダを上書きする
(鍵科学さんのコメントより)


バックアップがない場合

Shurikenのツールを使って復旧(←これが一番簡単そう)
スタートボタンからshurikenの「ユーザー管理ツール」を起動し、「リカバリー」ボタンをクリック、メールデータが保存されているフォルダを指定
(匿名さん…2012年2月15日のコメントより)


Shurikenのツールを使わずに復旧(←最終手段)
メールデータ保存場所の中にある、拡張子が「mbx」で終わるファイル(=メール本文の固まり)を見つけ、Shrukenの「フォルダ」メニューから「インポート」を選び、mbxファイルを指定する

メールデータが保存されている場所
 C:\Document And Settings\<ユーザ名>\Application Data\Justsystem\Shuriken

(大事なこと)
サポート期間が終わって問合せ出来ないからといって、腹を立てない(ボクだけですね)

■2012/02/15追記(ココまで)


今朝、会社についてノートPCを開き、メールを受信するためにいつものようにShuriken Pro 4を起動。

いつもなら、まずはパスワード入力画面が表示されるのに、なぜか「アカウント設定ウィザード」が表示される。

嫌な予感…。

ウィザードをキャンセルしてとりあえず起動すると、予感的中。受信フォルダから何から何までスッカラカンの初期状態。
営業を生業としているボクにとって、仕事上メールは一番大事なモノといっても過言ではない。
思わず走って逃げ出したくなったけど、とりあえずデータファイルが残ってないか探してみることに。

Outlook等ならまだしも、Shurikenのデータ保存先なんて正直どこにあるのか全然わからないけど、4年近く溜め込んでいるのでデータサイズは相当大きいはず。そこで、Scannerを使ってHDDのフォルダ別要領を調べ、
Document And Settingsフォルダの中の隠しフォルダを探し当ててデータファイルを発見。

<Scannerの画面キャプチャ>


ただ、mbxファイルがフォルダ別に作成されており、やたらとフォルダ分けして管理していたボクにとっては復旧作業は地獄。
とりあえず、途中で打合せなんかも挟みながら、結局18時過ぎに完全復旧。

ボクの一日を返してください・・・


以前からShurikenは、メールを個別表示すると、いきなり不意に画面が真っ白になったり、しかもサポートに電話しようと思ったら「2008年11月11日でサポートは終了しました」とかHPに書いてあるし、もう金輪際Shurikenなんて使いません。Thnderbirdに乗り換えます。

皆さん、不足の事態に備えてメールのバックアップは定期的に取っておきましょう。
じゃないとこんな風に、知らない人に「ダメな子」として晒されてしまいますよ?



でやーーーっ!グサッ!(俺のハートに)
密令 シュリケン マグネット[ピンク] 2個セット


ほんと皆さん、バックアップは取っておきましょう。
あ、普通は取ってるんですか?そうですか。

9 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

柏 様

田村と申します。お忙しいところ恐縮ではございますが、実は私も柏様と同様の状況にあります(shurikenツールを使っていますが、受信メールだけ消えてしまいました、バックアップは昨年9月までしか取っておらず、それまでしか復旧出来ません。)。

つきましては、柏様の、プログにかかれてある「Scannerを使ってHDDのフォルダ別要領を調べ、Document And Settingsフォルダの中の隠しフォルダを探し当ててデータファイルを発見。」をやりたいので、次のことを教えて頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

・何という隠しフォルダ名か?
・ツールの使い方を教えてください。

すみません、お忙しいところ大変恐縮ではございますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

kashi57move さんのコメント...

田村様

はじめまして。コメントありがとうございます!
同士がおられたと思うと、私もなんだか嬉しいです!(事態は「嬉しくない」ことですが)。

取り急ぎ、ご質問の件ですが、

■隠しフォルダ名
C:\Document And Settings\<ユーザ名>\Application Data\Justsystem\Shuriken

※<ユーザ名>のところには、田村様が実際にWindowsにログオンしているユーザ名が入ります。

エクスプローラのアドレスバーに直接入力すると表示されると思いますので、お試しください。

この中を辿っていくと「MailBox」フォルダがあり、その中に、拡張子が「mbx」で終わるファイルがあれば、それがメール本文の固まりです。
受信箱の中にフォルダを作って分類していたりすると、そのフォルダ毎にmbxファイルがあるはずです。

このファイルがあれば、あとはShurikenの「フォルダ」メニューから「インポート」を選び、mbxファイルを指定すれば、取り込めるはずです。

■ツールの使い方
あまり、「使い方」と胸を張れるほどのことはないのですが…f(^^;

とりあえず起動すると自動的にHDDのスキャンが始まって結果がグラフで表示されますので(HDD容量が大きいとかなり時間がかかります)、そのグラフで面積の大きい部分(サイズが大きい部分)がサイズの大きいフォルダとなります。

あとは、ある程度当りをつけて探る・・・といったところでしょうか。
とりあえず、隠しフォルダも対象に調べられるので今回は随分と役立ちました。

あまりお役に立てていない感満載ですが、少しでも参考になりました幸いです。


無事、復旧できることをお祈りしております!

匿名 さんのコメント...

柏 様


田村でございます。
お忙しいところ早速ご回答頂きまして、
ありがとうございます。

まだ途中なのでまた教えて頂くことが
あるかもしれませんので、何卒、
宜しくお願い申し上げます。

匿名 さんのコメント...

助かりました!!
あきらめかけていた時にこの記事を読むことができ、感謝しております♪

私の場合はPCのバイオスが立ち上がらずcmosクリアでも動かず、HDからデータをすべて抜き出したのですが受信メールなどのデータが見つけられない状態でした。ジャストシステムでは、この製品のサポートはすでに終了しているという、そっけない対応で憤りを感じていました。

本当に情報の提供をありがたく思っております。
ありがとうございました♪

taku

柏 貴光 さんのコメント...

無事復旧されたようで、おめでとうございます!
お役に立てて良かったです!

ところでジャストシステムさん、キーエンスさんの傘下になっちゃいましたね。
http://www.atmarkit.co.jp/news/200904/03/justsystem.html

鍵科学 さんのコメント...

そういう場合は直近のバックアップしたファイルよりリストアをおこない、
新フォルダに旧フォルダを上書きすることで楽々もとに戻すことができます。
怒りを覚えるのは分かりますが、サポート期間が過ぎていたら、どこでも大体そういう対応です。
最近、わたしはサポートが終わっている旧Shuriken(ダウンロード版)を
わざわざ家まで郵送で送っていただいて、ジャストシステム社には好印象を持っています。

柏 貴光 さんのコメント...

鍵科学さん、コメントありがとうございます!
私の場合、バックアップをまったく取っていない、という問題外の状態だったため、リストアする術がなく、こんな回りくどい方法を取りました。
現在はThunderbirdに乗り換えましたが、今後の参考にさせていただきます!

このページは未だにPVが高いので、結構お困りの方が多い(そして情報が少ない)のでしょうね…。

またアドバイスいただけましたら幸いです。
ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

まことに遅いコメントで恐縮です。データファイルの場所を教えていただいて大変助かりました。ありがとうございます。
Pro4を使用していて、この度2012に変更しようと試みました。しかし、まったく別の事柄でミスをしてしまい、以前の状態に戻せなくなり途方に暮れておりました。
ただ、データフォルダの場所が分かれば、簡単に元に戻せることが分かりましたので、苦労されている方の参考になればと思い、投稿させていただきました。

スタートボタンからshurikenの「ユーザー管理ツール」を起動し、「リカバリー」ボタンのクリックとフォルダ指定で簡単に元に戻せます。

ただ、フォルダが分からなければ、どうしようもありませんので、ありがとうございました。

柏 貴光 さんのコメント...

コメントありがとうございます!

なんと、そんな便利なツールがあったんですね。情報提供、ありがとうございました!
今度、本文の方に反映させていただこうと思います。


ちなみにThunderbirdの乗り換える、と宣言したワタクシですが、今は結局Gmailに落ち着いております(^^;